アクリル絵具の静物画(1)

今週からは、新しく「アクリル絵具による静物画」を全クラスで始めました。
アクリル絵具は、いつも使っている水彩絵の具と同じように水で溶く絵の具ですが、乾くと耐水性になるという性質があります。また油絵のように、盛り上げたり、重ねたり、薄く塗ったり…と幅広い表現が出来ます。モチーフは、パイナップルとリンゴとグレープフルーツの静物です。
下地の絵の具をキャンバスに塗り、エスキース(スケッチ)を描いて構図を決めたら、キャンバスに線描をしていきます。手順も、豚毛の固い筆も全部が初体験ですが、水彩よりも描き直したり何度もやり取りのできる画材なので、思う存分楽しんで欲しいです!
アクリルによる静物画1(土曜クラス)
アクリルによる静物画1(日曜午前クラス)
アクリルによる静物画1(日曜午後クラス)