アクリル絵具の静物画(2)

アクリルによる静物画2週目です。
前回下地を塗って、線描でアタリをとるところまで終わらせましたので、今週はおおまかに画面全体に色を乗せていくことを目標に頑張ってもらいました。
「おおまかに」というのは、「1つ描き終わってから次のモチーフを描く」という描き方でなく、まんべんなく全体を少しずつ描き進めていく感じです。皆にはご飯の「三角食べ」にたとえて説明したりしています。そうすることで、絵の全体感や雰囲気、まとまりが出来てきます。
いつもの水彩との違いで戸惑う部分もあるかもしれませんが、モチーフに引っ張られてどんどん描き進めています。失敗しても上から何度でも描けるというアクリル絵具のメリットは、子供にとっても気兼ねなく描けて嬉しいのかもしれませんね。
来週はお休みですので、再来週また続きを描きます。少しずつディテール(細かいところ)にも手を入れていきましょう!
アクリルによる静物画2(土曜クラス)
アクリルによる静物画2(日曜午前クラス)
アクリルによる静物画2(日曜午後クラス)