石彫完成/木彫時計完成!

抽象石彫、木彫レリーフ時計ともに完成しました!どうぞ拡大してご覧ください。
石彫は抽象彫刻ですので、「何か」を彫ったわけではありません。人の指のようだったり、布のようだったり、生き物っぽかったりといろいろ想起させますが、あくまで抽象的な「かたち」です。思った以上に根気がいる作業でしたが、みんなよく頑張りました。
木彫レリーフは工作と、絵の両方の感覚を使う作品でした。みんな完成度が高いですね。それぞれ個性的で素敵な時計が出来ました。お部屋に飾ってずっと使ってあげてください。
さて、来週からは早くも年末恒例のカレンダーです!頑張りましょう。
抽象石彫(中1)抽象石彫(左/小5、右/中1)抽象石彫(小6)木彫レリーフ時計完成(小4〜5)木彫レリーフ時計完成(小3〜4)木彫レリーフ時計完成(小3〜4)木彫レリーフ時計完成(小3〜4)木彫レリーフ時計完成(小3〜4)

名画の模写8

土曜の午前・午後クラスも模写の課題が完成しました〜。
日曜もそうでしたが、午前の高学年はアクリル絵の具で、午後の中学年は水彩で行いました。みんな力作です。ぜひ拡大して見て下さい。
「名画そっくりに描く!」を共通の目的に、筆の持ち方、様々な色の作り方といった具体的な事から、色のバランスや光の捉え方といった造形的思考まで、相談しながらほぼマンツーマンで指導しましたが、その甲斐がありました。皆の達成感、満足感も高いと思います。
ゴッホ「夜のカフェテラス」ゴッホ「星月夜」マネ「笛を吹く少年」ルソー「眠るジプシー女」アンソール「仮面の中の自画像」ボナール「庭に面した大きな食堂」マチス「紫のシクラメン」セザンヌ「サント・ヴィクトワール山」ユトリロ「コタン小路」セザンヌ「りんごの籠のある静物」

名画の模写7

日曜午前クラスの模写が完成しました。
全員の作品を並べるとまるで美術館のようでした。素敵ですね!
二ヶ月超ねばり強く絵に向き合って本当によく頑張りました。同じ水性でも普段の水彩絵の具との違いも実感できていたようで、すっかりアクリル絵具の使い方も身につきました。
ゴッホ「靴」 ゴッホ「ひまわり」 セザンヌ「さくらんぼと桃の皿」 ムンク「フィヨルドに昇る太陽」 モネ「陽を浴びるポプラ並木」 ピカソ「泣く女」

名画の模写6

名画の模写、日曜午後クラス(3、4年生)が完成しました。
しっかりと巨匠たちの絵に向き合って、よく頑張りました!
色をなるべく似せる為にいつもは混ぜないような色の組み合わせでの混色を試みたり、また、広い筆できっちり塗ったり、伸びやかに描いたり、点描や細い面相筆での線描など多種多様な「筆使い」による表現が身についたのではないかと思います。
また続々と完成作をご紹介します。お楽しみに!
ジョルジュ・ブラック「静物:ルジュール」ポール・セザンヌ「りんごの籠のある静物」ジョルジョ・デ・キリコ「不安を与えるミューズたち」モーリス・ユトリロ「コタン小路」ポール・ゴーギャン「こんにちはゴーギャンさん」フィンセント・ファン・ゴッホ「アルルの寝室」フィンセント・ファン・ゴッホ「アルルの跳ね橋」

グラデーションの絵(完)

今週はたくさん完成作品ができました〜。グラデーションの作品は1月からずっと頑張って描いてきたので達成感もひとしおでしょう。作品も華やかで素敵ですね!この課題で得た色の知識と経験を、他の作品でも思い出して活かせるといいですね。
日曜午前クラスの靴のデッサンも仕上がりました。靴の中が空洞になっていて履ける感じ、地面との接地面、少し上から見る目線の高さ、みんなそれぞれ良く観察して描けています。
グラデーションの絵(小5)グラデーションの絵(小5)グラデーションの絵(小4)グラデーションの絵(小4)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小3)グラデーションの絵(小5)靴のデッサン(小5)靴のデッサン(小4)靴のデッサン(小6)靴のデッサン(小6)